女性用バイアグラの存在を知り喜ぶカップル

女性用バイアグラという存在をご存知ですか?よくメディアに取り上げられるバイアグラは男性向けのED(勃起不全・勃起障害)治療薬です。女性用バイアグラの気になる効果や購入法をお話しますので、不感症でお悩みの方は必見です。

女性用バイアグラやメガリスは直前の食事の量に注意

シルデナフィルと呼ばれる成分が含有されている女性用バイアグラや、タダラフィルと呼ばれる成分が含有されているメガリスを服用する場合は、薬効を十分に引き出すためにできるだけ空腹時に服用することが推奨されています。しかし、長い間女性用バイアグラやメガリスの服用をつづけていると、どうしても食後のタイミングに服用しなければならないことがあります。もし、このようなケースに遭遇したのであれば、直前にとる食事の量には十分に注意しなければなりません。
勃起不全治療薬の成分は、食事後に胃腸にできる油膜を通過しにくいといわれています。油膜を通過できないと薬剤の成分が血中に入らず、体内を循環して作用させようとしている部位に達しないため、食後に服用する際に食事の量に注意しないと、薬効の出始めるタイミングが遅くなったり、効果の継続時間が短くなる可能性があります。勃起不全治療薬が空腹時に服用すべきとされるのはこのような理由によるものです。
勃起不全治療薬の成分のうち、シルデナフィルとバルデナフィルについては、服用する際に特に食事の量に気をつかう必要があります。もし、普段の食事と同じかそれ以上の量を食べてしまったのであれば、食事を済ませてから少なくとも2~3時間程度は間隔をあけた上で錠剤を服用する必要があるでしょう。また、タダラフィルについては、食事の量を気にすること無く服用できることがしばしば利点として強調されますが、これは厳密には誤りです。タダラフィルの成分を開発した製薬メーカーでは、800キロカロリー程度までであれば食事による薬効への影響は殆ど無いという分析結果を出しており、普段カロリーが高めの食事を好んで食べる人であれば、他の種類の勃起不全治療薬と同様に食事の量には注意しなければなりません。